新車時の保証書はなくても買取可能

新車時の保証書はなくても買取可能ですか? 

新車時の保証書はなくても買取可能ですか? 

車を買取りに出したいのであれば、その車の所有者である自分にまつわる書類、そしてその車自身にまつわる書類、いずれもきちんと過不足なくそろえておくのが大切です。書類の足らない車の売買はトラブルのもととなりかねませんから、買取り業者でも慎重になりますし、自分も不利になることがあります。

 

たとえば、新車時の保証書。車の買取り時に必要な書類の中には、その車を新車で購入したときについてくる保証書というものがあるのですが、これは絶対的に必要不可欠な書類というわけではありません。もし万が一紛失してしまっていても、車を買取ってもらうことが出来ないわけではないのです。

 

しかしながら、とても重要な書類である新車時の保証書がないと、査定額が大幅に引き下がってしまうことが予想されます。新車時の保証書には、その車がワンオーナー車であるということの証明や、グレード、整備履歴、スピードメーター交換歴などの情報が含まれていますから、査定の一つの目安になるのです。新車時の保証書はなくても買取り可能、とはいえ、なかったら自分が損をすることになる、ということをよく覚えておきましょう。

新車時の保証書はなくても買取可能ですか?関連ページ

車買取の落札する人はどんな人ですか?
車買取の落札する人はどんな人?どんな業者なのでしょうか?車を買い取りやオークションで落札する人はどんな人なのでしょうか?
車の査定には何人の人が査定するのですか?
車の査定には何人の人で査定が行われるんでしょうか?車の査定をするときに気を付けておきたいそんなポイントは?