自動車保険の見積もり法・見積書の見方

自動車保険の見積もり法・見積書の見方

自動車保険の見積を取るときにはどのようにしたらよいのでしょうか。まずは手元に現在の自動車保険の保険証と更新案内(新規の場合にはありません)と車検証、運転免許証を用意しておきます。その後、インターネットの自動車保険一括見積もりサイトでこれらの情報を見ながら入力をしていきます。

 

一通り入力すると、さまざまな保険会社から自動車保険の見積を手に入れることができます。多くの場合、一社について3種類程度の見積書が提示されます。一つは現在加入している補償内容に沿ったものになります。新規の場合にはもっともスタンダードな補償内容です。

 

あとの二つは、その補償内容をグレードアップしたものと、逆に補償を抑えてリーズナブルな見積もりになります。この補償内容をチェックして、どの見積もりが自分に合っているのかなどを比較して見積もりを検討してみるといいそうです。

 

保険会社によって微妙に補償内容が異なるケースが多いため、細かい点が気になるという場合には、保険会社にコンタクトをとって補償内容の詳細について聞いてみることをお勧めします。

自動車保険の見積もり法・見積書の見方関連ページ

自分の車の補償もできる?
自分の車も自動車の保険を利用して補償もできるのでしょうか?自分の車を自損事故をしてしまった場合などどうなのでしょうか?
交通事故の過失割合を決め方法とは?