メタノール自動車の査定額の相場

メタノール自動車の査定額の相場は?

メタノール自動車とは、メチルアルコールを燃料として走行する自動車で、軽油よりも大気汚染物質の排出量が少ないメリットがあり、今、低公害車として話題になっています。但し、燃料のメタノールは、天然ガスや化石資源を原料としているので、バイオマスから生成されるエタノールよりも注目度はやや低くなっています。

 

そうしたことから、メタノール自動車の査定額相場はあまり芳しくありません。メタノール自動車には、ディーゼルタイプとオットータイプがあり、黒煙や粒子状物質などは排出せず、窒素酸化物排出量もディーゼル車の半分です。ただ、メタノールの発熱量が軽油の約半分なので、走行距離はどうしても短くなります。

 

ガソリン車やディーゼル車並みに走行距離を確保しようとすると、燃料タンクの容量を大きくしなければならず、燃料タンクの重量が増加してしまいます。現在、メタノール自動車導入のために支援措置があちこちで講じられていますが、現状の普及状況から、充てん可能なエコ・ステーションは補助事業の対象外となり、今後さらに減少すると見込まれています。

 

将来的に実用性は乏しいと言えそうです。

メタノール自動車の査定額の相場は?関連ページ

査定前に車を洗った方が良い?
4WDの査定の前に洗車はしておくべきでしょうか?車の査定の前に洗車もそうですが注意してもらいたいことをご紹介します。
傷は申告した方が良い?
4WDの査定の際に傷の申告はした方が良いのでしょうか?査定時には査定のプロに見られるわけですから傷は簡単に見破られます。
人気の車じゃないと買取査定の時に高くならないの?
人気の車でないと車の査定の時には高く売ることはできないのでしょうか?車を高く売るためには人気の車を購入しておくのがいいの?